サイモンとガンファンクルを聞きながら

このごろ、青春時代の曲が聞きたい!サウンド・オブ・サイレンスや明日に架ける橋が心地よく流れる。大学では、ギターを弾きながらみんなで歌ったフォーク。陽水、アリス、かぐや姫、弾き語りができる数少ない曲を、テープレコーダーに入れて歌っていたあのころ。たくさんの人と会いたくさんの経験をした。ユーミンの「飛行機雲のLP」を買った。「あの日に帰りたい」がジュークボックスから流れていた。たった4年間がものすごく長く尊く鮮明に心に残っている。どうしてだろうか?何かを求めて前に向かって生きていたからだろうか?記憶とともにたくさんの歌が蘇ってくる。その歌たちを吹き込んだカセットテープが200本を越える。

最近だんな様と一緒に買った「RADIO DAYS」CD5枚。125曲の懐かしい歌。朝日の当たる家 輝く星座 名前のない馬 もう懐かしくて懐かしくて・・・。やっぱり年をとったかなー。新しい歌に「おっ」と思う曲もありますが、なかなか心に残らない。じっくり聞いていないからだろうか。忙しさに流されて・・・。

にほんブログ村 地域生活ブログ 秋田情報へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 花ブログ 生け花・フラワーアレンジメントへ

関連記事一覧

  1. おばこ0101

    懐かしの曲、いいですね。
    こんばんは。
    青春時代に聞いた歌って、いくつになっても色あせることがないですよね。
    私もユーミンの歌が大好きです。
    青春時代に戻れるものなら、戻りたいですね。